MY TREND NEWS

個人的に気になった時事ネタを記事にしていきます。

サッカー市場価格ランキング2017トップ20!1位は意外なあの人物

2017年の初めにサッカー市場価格ランキングという面白い情報が発表されましたね。

 

スイスのフットボール専門調査機関が調査してデータを公開しています。

今回はそのデータに基づき「CIES Football Observatory」が2017年1月16日に公開したサッカー史上価格ランキング2017を発表したいと思います。

 

 f:id:zakkiblog:20170428145434j:plain

CIES Football Observatory

 

20位 アレクシス・サンチェス

(FW/アーセナル/チリ代表)

年:28歳

契約:2018年

市場価格:7630万ユーロ(約91億6000万円)

 

プレミアリーグのアーセナルで活躍するチリ代表。

メストエジルと並び今やアーセナルの攻撃のキーマンとなっている。

 

19位 ケビン・デ・ブライネ

(MF/マンチェスター・シティ/ベルギー代表)

年齢:25歳

契約:2021年
市場価格:7670万ユーロ(約92億円)

 

マンチェスターシティーの攻撃のカギを握る存在。パスもできゴールも狙えるオールラウンダーMF。

 

18位 マウロ・イカルディ

(FW/インテル/アルゼンチン代表)

年齢:23歳

契約:2021年

市場価格:7770万ユーロ(約93億2000万円)

 

年齢も若くこれからを担う逸材。インテルとしては放出したくない未来のスター候補だ。

 

17位 リヤド・マフレズ

(MF/レスター/アルジェリア代表)

年齢:25歳

契約:2020年

市場価格:7810万ユーロ(約93億7000万円)

 

レスターのプレミアリーグ優勝に貢献しその名をとどろかせた選手。岡崎慎司やバーディーと並び陰でレスターを支え続けた。

 

16位 セルヒオ・アグエロ

(FW/マンチェスター・シティ/アルゼンチン代表)

年齢:28歳

契約:2019年

市場価格:7970万ユーロ(約95億6000万円)

 

走るゴールマシン。個人的にはメッシとの共演が見たいがクラブチームでは実現していない。マンチェスターシティの前線を活性化させる28歳に注目。


15位 ヤニック・カラスコ

(MF/アトレチコ・マドリード/ベルギー代表)

年齢:23歳

契約:2022年

市場価格:8300万ユーロ(約100億8000万円)

 

年齢が23歳と若くこれからの選手。だかすでに市場価格は100億円を突破している。他のチームに移籍するようなことがあれば、サッカー界にかなりの激震が走ると思う。

 

14位 ギャレス・ベイル

(FW/レアル・マドリード/ウェールズ代表)

年齢:27歳

契約:2022年

市場価格:8400万ユーロ(約101億円)

 

個人的にはもう少し上位に食い込むと思っていたが結果的に14位に落ち着いた。未来のレアルを背負うことは間違いない。もしC.ロナウドがいなくなるようなことが起きれば、間違いなくその穴埋めを任されるであろう選手。

 

13位 ラヒーム・スターリング

(FW/マンチェスター・シティ/イングランド代表)

年齢:22歳

契約:2020年
市場価格:8550万ユーロ(約102億6000万円)

 

年齢が若くこれからの選手だがアグエロと共にマンチェスターシティを盛り上げている。走力があり、並大抵のDFは追い払える。足のスピードをどこまで生かせるかが今後のカギだろう。


12位 アンソニー・マルシアル

(FW/マンチェスター・ユナイテッド/フランス代表)

年齢:21歳

契約:2019年

市場価格:9250万ユーロ(約111億円)

 

満を持してマンチェスターユナイテッドにやってきた若者。今後の期待も込めての高い市場価格設定だと個人的には思っている。マンチェスターユナイテッドで一生骨を埋めるのか、それともさらなるステップアップを求め新天地を目指すのか、今後に注目だ。

 

11位 ゴンサロ・イグアイン

(FW/ユベントス/アルゼンチン代表)

年齢:29歳

契約:2020年

市場価格:9800万ユーロ(約117億6000万円)

 

ユベントスに来てからさらに覚醒した印象のあるストライカー。もう若手とは言えないがアグエロ、メッシと共に今のアルゼンチン代表を盛り上げている。アーセナル行きも取り乱されたが結果的にはユベントスで正解だったか。

 

10位 エデン・アザール

(MF/チェルシー/ベルギー代表)

年齢:25歳

契約:2020年

市場価格:1億150万ユーロ(約121億8000万円)

 

チェルシーの中盤でタクトをふるう天才。キラーパスはもちろん、フリーキックやドリブルもこなせる万能アタッカー。時折メッシやC.ロナウドと比較されることもある未来のスターだ。

 

9位 デレ・アリ

(MF/トットナム/イングランド代表)

年齢:20歳

契約:2022年

市場価格:1億1050万ユーロ(約132億6000万円)

 

これからを担うトットナム所属のイングランド代表アリ。若干20歳という若さながらも落ち着いたプレーで見るものを魅了する。

 

8位 パウロ・ディバラ

(FW/ユベントス/アルゼンチン代表)

年齢:23歳

契約:2020年

市場価格:1億1380万ユーロ(約136億6000万円)

 

ゴールへの嗅覚が凄まじいアタッカー。実際に彼のプレーを見た人はそのシュート精度に舌を巻く。どこからでも狙えるシュート精度の高さ。誰が見てもサッカーのセンスがあると納得するほどの腕前の持ち主。これからさらに伸びること間違いなしだ。

 

7位 クリスティアーノ・ロナウド

(FW/レアル・マドリード/ポルトガル代表)

年齢:31歳

契約:2021年

市場価格:1億2650万ユーロ(約151億8000万円)

 

言わずと知れたバロンドール受賞経験者。間違いなく今後も伝説となるプレーを今も残し続けている。白い巨人は今も彼のプレーを求めているのだ。年齢がもう少し若ければさらにランクは上がっていただろう。

 

6位 ハリー・ケイン

(FW/トットナム/イングランド代表)

年齢:23歳

契約:2022年

市場価格:1億3920万ユーロ(約167億円)

 

プレミアリーグのストライカーとしてその名を轟かせ続けるトットナムFW。抜群のゴール嗅覚でネットを揺らす姿は見ている側の心を揺さぶる。



5位 ルイス・スアレス

(FW/バルセロナ/ウルグアイ代表)

年齢:29歳

契約:2021年

市場価格:1億4520万ユーロ(約174億2000万円)

 

バルセロナのNSNを構成する怪物ストライカー。ピッチのどこでも顔を出しゴールに向かって突進する姿に興奮を覚える人続出だ。以前には噛みつき行為として話題になったこともあったが、サッカー選手としての彼のプレーは間違いなく一級品である。

 

4位 アントワーヌ・グリーズマン

(FW/アトレチコ・マドリード/フランス代表)

年齢:25歳

契約:2021年

市場価格:1億5040万ユーロ(約180億5000万円)

 

アトレチコ・マドリードがバルセロナやレアルマドリードと張り合えるのもこの選手のおかげかもしれない。移籍話が後を絶たないのは、それだけ人気がある証拠。これからどんなステップアップをするのか楽しみな選手である。

 

3位 ポール・ポグバ

(MF/マンチェスター・ユナイテッド/フランス代表)

年齢:23歳

契約:2021年

市場価格:1億5530万ユーロ(約186億4000万円)

 

ユベントスからマンチェスターユナイテッドに鳴り物入りで加入したポールポグバ。安定感抜群の中盤での動きは見るものを安心させてくれる。一時期バルセロナに加入する噂もちらほらあったが、最終的にはプレミアの地へと旅立った。

 

2位 リオネル・メッシ

(FW/バルセロナ/アルゼンチン代表)

年齢:29歳

契約:2018年

市場価格:1億7050万ユーロ(約204億6000万円)

 

間違いなく今のサッカー界において彼の上を行くものはいないであろう。

走らずにスペースを見つけ1ステップで強烈なゴールをねじ込む。決して取られないキレのあるドリブル。彼のプレーを見れているのは当たり前ではない。今後ここまでのサッカープレーヤーは現れないかもしれない、と思わせるほどのスキルを持った人物だ。


1位 ネイマール

(FW/バルセロナ/ブラジル代表)

年齢:24歳

契約:2021年

市場価格:2億4680万ユーロ(約296億2000万円)

 

1位はメッシではない。同じくバルセロナに所属するネイマールだ。年齢的にメッシよりも若い事も1位の理由だろう。今後バルセロナの未来を担っていくであろうスーパースターである。メッシと同様キレのあるドリブル、どこからでも蹴れるフリーキック、タイミング抜群のスルーパスなどは見ていて飽きることがない。