MY TREND NEWS

個人的に気になった時事ネタを記事にしていきます。

クールポコせんちゃんが結婚、給料は?地方営業から再びテレビの舞台へ

お笑いコンビクールポコせんちゃんが結婚するとの報道がありました。せんちゃんの本名は仙波健太郎。生年月日1977年8月4日生まれで東京都中野区出身です。

このクールポコ「せんちゃん」はどのような人なのでしょうか?

特に気になるのは給料はどれくらい貰っているのかですよね。実際に調べてみました。

 

 

テレビ出演は減っている


クールポコは現在テレビなどの出演が少なくなっていますから仕事はあまりないようです。しかし地方営業で頑張っているとの事。そして気になるのはやはり給料面。一体どれほど稼いでいるのでしょうか?


最高月収は300万円と言われています。しかしテレビから消えた後は月収5万円にまで下がったという噂もあります。難しいですが今では地方営業で数を多く出演し結婚式の披露宴にまで出ているそうです。メディアの出演はありませんがそれなりに人気があるんですね。

テレビから消えた後が月収5万円だという計算だと1年の年収が60万円ということになります。かなり少ないですね。しかしその後の話によると地方営業によりさらに年収は増えているのではないかと考えられています。

 

テレビ業界は厳しい


テレビの世界は厳しいなあと思います。トーク力がなければすぐに出演が減っていきまた新たな芸人がどんどん出てくる。しかし難しい状況でクールポコは今も頑張っていますこう考えるとどんどん応援したくなる気持ちが湧いてきますね。

特に最近ではみやぞんなどの新たな才能を開花させた芸人が多く台頭してきていて何かの芸を持たないとダメな時代と考えられています。そんな中でクールポコは餅をつくという単純明快な芸で人気を馳せました。

 

その後も多くの芸人がクールポコの「なーにー」と真似たものまねを披露し一世を風靡したこともあります。サンドイッチマンがイロモネアでクールポコの真似をし笑いをかっさらったのは有名な話です。

 

一発芸にも様々な種類があります。本人しかできないような一発芸もあれば誰でも真似したくなる芸もありますよね。少し前のねずっちが披露していたなぞかけは本人しかできません。ですがクールポコの餅をつく芸は誰でも真似をたくなるような構成になっていてとても人気があります。

 

親しみやすいフレーズ、子供からお年寄りまで笑えるネタ。それこそがクールポコの醍醐味なのかもしれません。これからもこの芸を大切にし、またテレビで見れる機会を待ちたいと思います。 次にテレビに出演するのはいつかなあ~。