読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY TREND NEWS

個人的に気になった時事ネタを記事にしていきます。

ドラマ「サヨナラえなり君」の初回視聴率が低過ぎる(テレビ朝日)

2017年4月30日の深夜に「サヨナラえなり君」というドラマがテレビ朝日系列で放送されました。深夜のドラマということで視聴率は低いだろうと予想されていましたが、その予想をはるかに超える低視聴率だったようです。

 

f:id:zakkiblog:20170501144456j:plain

(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

視聴率2.4%の現実

今回のドラマ「サヨナラえなり君」はAKB48の渡辺麻友さんが主演を演じるドラマです。日曜日の深夜0時40分からの放送だったので低視聴率は大体予測はできていたのですがまさかここまでとは・・・。

 

初回の視聴率はなんと2.4%でした。

 

このドラマはの見どころは俳優えなりかずきと渡辺麻友演じる桐山さおりのコメディドラマです。ただ実は低視聴率になる理由があったのです。

 

低視聴率になるべくしてなった?

このドラマは当初「サヨナラ、きりたんぽ」というタイトルになる予定でした。そして平成の阿部定というテーマで放送される予定だったのですが・・・。

 

なんときりたんぽの地元の秋田県が抗議。それを受けこのドラマは撤回&ドラマの内容を変更することを余儀なくされました。でもキャストは今更変えれません。それにより急きょドラマの大幅な内容変更が決まったのです。

 

でもまさかタイトルまで大幅に変更されるとは・・・。

 

ちなみにきりたんぽは渡辺麻友が演じる桐山さおり行きつけの飲食店の看板メニューだったよう。ここまで設定が決まっていただけに大幅変更はかなり大変だったと思います。

 

そこできりたんぽの代わりの候補に挙がったのがえなりかずきさん。

 

タイトルも「サヨナラ、きりたんぽ」から「サヨナラえなり君」に変更されました。もうきりたんぽ要素0ですね。(笑)えなりかずきさんが演じるのは腹黒男だそうです。えなりさん自身にピッタリな役柄かそうでないよな・・・?

 

タイトル変更の謝罪

今回の騒動に関してテレビ朝日の角南源五社長(60)は会見で

「制作する前の段階のことですが、関係する方々に、ご迷惑をかけたと思っています」

と謝罪したそうです。

 

確かにここまでのバタバタがあると低視聴率になるのも頷けます。しかも深夜番組なのでよほどのことが無い限り視聴率大幅アップは難しそう。この後は低視聴率のまま推移していくだろうなと個人的には思っています。

 

できれば何かのきっかけでもう少し視聴率が上がれば嬉しいですね。せっかくの渡辺麻友さん主演のドラマなので頑張ってほしいところではあります。果たしてこれからどう展開していくのか、今から楽しみにしたいと思います。