読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY TREND NEWS

個人的に気になった時事ネタを記事にしていきます。

4月28日ミュージックステーション嵐の相葉主演ドラマ主題歌披露

2017年4月28日のミュージックステーションは新しい風が吹く予感がする。

というのも多くの話題に溢れた楽曲を披露するアーティストが多いからだ。

 

特に嵐。相葉雅紀主演ドラマの楽曲「I'll be there」のフルサイズでのテレビ初公開となる。今回はそんな4月28日のミュージックステーションについての詳しい情報をまとめてみたい。

 

f:id:zakkiblog:20170428153352p:plain

テレビ朝日|ミュージックステーション

 

4月28日放送のミュージックステーション出演者

出演者は以下の通り。

 

V6

ゆず

椎名林檎とトータス松本

矢野顕子の上原ひろみ

オースティン・マホン

昆 夏美と山崎育三郎

 

今回はコラボ曲が多い気がする。

特に椎名林檎とトータス松本はGINZA SIXのOPテーマソング「目抜き通り」を披露する。この歌はTV初パフォーマンスということもあり話題性抜群だ。

 

ブルゾンちえみ効果で一位を獲得した「Dirty Work」をオースティン・マホーンが熱唱する。矢野顕子と上原ひろみは「ラーメンたべたい」で即興超絶セッションを披露する模様。

 

V6はドラマ「警視庁捜査一課9係」主題歌を歌い、昆夏美と山崎育三郎はディズニー映画「美女と野獣」特別演出バージョンで会場を盛り上げる

 

ゆずは20周年ということで名曲「栄光の架橋」を披露する。

 

こう見るとかなり豪華な顔ぶれのメンバーがそろうことになる。

嵐ファンだけではなく椎名林檎ファン、トータス松本ファンなどは盛り上がること間違いなしだろう。

 

個人的にはやはり嵐の新曲が気になるところ。

 

嵐の新曲 I'll be there

この歌は相葉雅紀が主演を務めるドラマ「探偵貴族」の主題歌だ。

2017年4月19日に発売されて以来人気を博している。

 

3月22日にFNSうたの春祭りでテレビ初公開された。

その後、めざましテレビなどでミュージックビデオが公開されて今に至っている。

 

歌自体は紳士的なイメージだ。

 

だがどことなくミステリアスな雰囲気も兼ね備えた感じがするのは気のせいだろうか。

センターはもちろん主演の相葉雅紀。

踊りも紳士的な全体的にカッコいいミュージックビデオに仕上がっているため、人気が出るのは当然だろう。

 

果たしてミュージックステーションでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。楽しみである。嵐の最高の踊りを楽しめるはずだ。また20周年を迎え渾身の「栄光の架橋」を披露するゆずや「警視庁捜査一課9係」の主題歌を歌うV6の存在も忘れてはいけない。

 

今宵も見逃せない1時間になりそうだ。詳しい情報はミュージックステーション公式ホームページから見ることができる。