MY TREND NEWS

個人的に気になった時事ネタを記事にしていきます。

間下このみ、難病を乗り越え子どもも出産?現在は写真家?

間下このみさんは大きな難病を抱えながらも子供を出産。

今も闘病と戦いながら懸命に生活しています。

そんな間下このみさんのプロフィールをまとめてみたいと思います。

 

 

間下このみのプロフィール

生年月日は1978年4月27日生まれです。

東京都葛飾区が出身地。

 

間下このみの経歴

2歳 モデル事務所に所属

4歳 キッコーマン「ガンバレ!玄さん」のCMに出演(1983年)

5歳 ドラマ「スクール☆ウォーズ」で子役出演(1984年)
バラエティー番組「所さんのただものではない!」のレギュラーを務める

中学入学と同時に芸能活動は尻すぼみに。

 

大体まとめるとこのような感じです。2歳で事務所に所属は驚きですね。バラエティー番組「所さんのただものではない!」では当時同じ子役だったカケフくんと共に6年間番組を盛り上げました。

 

ちなみにカケフくんは今現在結婚されてサラリーマンを経てコンビニ経営にたづ携わっているとか。子役が大人で演技として大成しない、という噂は本当のようです。みなどこかで区切りをつけて辞めていきますもんね。

 

それを考えると芦田愛菜ちゃんや福君などの子役タレントもいつか普通の生活に戻ってしまうのかな、と考えてしまいます。

 

 

一方で間下このみさんは写真が小さい頃から好きだったようです。

それで高校を卒業と同時にアメリカへ単身留学。子役時代で働いた貯金がここで生かされたのかもしれません。帰国した後も女優と写真家を兼任して活動を続けていますよね。中学時代でそのまま芸能界引退か、と思われましたが、結果的には今も芸能人として生活しているのは凄いと思います。

 

 

間下このみの現在

そして帰国後の2004年に26歳で結婚します。

しかし「不育症」の原因と言われる「抗リン脂質抗体症候群」という難病になってしまいます。この病気は2万人1人の割合だそうです。子どもを産むときにも「無事に出産できるかわからない」と言われたと述べています。とても大変な状況だったんですね。

 

 

この病気は一言でまとめると「血栓が詰まりやすく子どもと母親の血管に支障をきたす」病気です。子どもに酸素が届かないので結果的に最悪の事態になってしまいます。

 

 

その時、間下このみさんは、テレビでこの難病について正直に語りました。

 

それにより連絡やさらに良い治療法などの詳しい情報を得るようになります。その後、血液が固まるのを抑える注射を5ヶ月間打ち続け、無事に帝王切開で長女を出産しました。

 

現在も闘病中で治療を続けているとの事です。

 

まとめ

間下このみさんは子役時代で己惚れることなく自分に厳しくある人なんだな、という事を知ることが出来ました。きっと自分の娘に対しても同じように厳しく、そして時には優しく接しているのだと思います。現在もタレントとして、そして写真家として活躍する間下このみさんに注目ですね。