MY TREND NEWS

個人的に気になった時事ネタを記事にしていきます。

熊本・巨大な岩をオークションで買い取ってダイナマイトで爆破する勇気

熊本地震の影響で巨大な岩が道路に落ち道をふさいでいたニュースが話題になりましたね。熊本県御船町水越地区の近辺ということですが、オークションで岩を販売したところ、県内の男性二人が落札。5月1日にダイナマイトによって無事に爆破されました。

 

f:id:zakkiblog:20170502121803j:plain

(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

 

道を使いたい人が感謝

その道を使いたい人にとってはありがたい話だったと思います。だってその人のおかげで道が元通りに戻ったのですから。その道をよくとおる方によると「通れないので栗を拾いに行けなかった」とのこと。何ともかわいらしいニュースですが無事に解決して良かったです。

 

気になる落札価格

気になる落札価格は2400円との事。これを安いか高いか、どう考えるかは人それぞれだと思います。どっちみちほぼお金を払ってボランティアするようなものですから。2400円払ってくれた二人の方には感謝でいっぱいだったでしょうね。

 

ちなみに大きさは、高さ3・2メートル、周囲12メートルあったそうです。周囲の大きさが身を見張ります。12mってかなり大きいです。人の手ではもちろん大型機械を使っても動かないかもしれません。そこで使われたのがダイナマイトだったんですね。

 

まとめ

個人的に感じたことは、優しい人たちだなと。

わざわざお金を払ってまで手伝って道を開けてくれるなんて優し過ぎます。ダイナマイトをどこから入手したのかも不思議です。きっとそういう会社?に努めているんだとは思いますが。

 

何よりも無事に道が開けたことが一番ですね。詳しいことが西日本の朝刊に載せられたそうです。

 

 落札したのは、いずれも同県菊池市の造園業古閑勇誠さん(39)と、義弟の建設業石渕公康さん(38)。古閑さんの依頼を受けた業者がダイナマイトで岩を爆破した。

 

 道が通れずに昨年は山のクリを収穫できなかった岩本増喜さん(84)は「ようやく胸のつかえが取れた」。古閑さんは「人助けができて良かった」と笑顔だった。爆破と撤去の費用約100万円は、古閑さんと石渕さんで折半するという。

 

よく見るとやっぱりダイナマイトは業者の方だったんですね。この岩本さんも山の栗が無事に収穫できてよかったと思います。これからさらに質の高い良い栗を取って下さいね。爆破と撤去の費用が100万円とのことなので完全に赤字ですね。(笑)

 

2400円で買い取って100万円で撤去する。中々できることではありません。こうした優しい人たちがもっと増えると良いなあ、と思いこのニュース記事を読みました。