MY TREND NEWS

個人的に気になった時事ネタを記事にしていきます。

5月10日カラオケバトルSPの出場者、曲目は?堀優衣、城南海は?

2017年5月10日にTHEカラオケバトルがテレビ東京系列で放送されます。今回の番組は18時55分から21時00分までの2時間SP。司会はおなじみ堺正章さん、そして柳原可奈子さん、繁田美貴テレビ東京アナウンサーが努めるとの事。

 

ゲストもテリー伊藤さんやデヴィ・スカルノさん、真琴つばささんにドランクドラゴン(塚地武雅、鈴木拓)、堀田茜さんらが出演します。豪華なメンバーですね。では早速カラオケバトルの今までの出演者(出場者)をまとめていきます。

 

注意点 5月10日の放送で出場する歌手はまだ分かりません。

 

f:id:zakkiblog:20170503055149j:plain

THEカラオケ★バトル:テレビ東京

 

城南海

番組史上最高の10冠の持ち主。

鹿児島県奄美大島出身の歌手で2009年に歌手デビュー。

 

林部智史

ESPミュージカルアカデミーヴォーカルコースを首席で卒業したエリート歌うま王。城南海と同様メジャーデビューもはたしている。

 

翠千賀

東京芸大卒オペラ歌手。高音ボイスは必見。

 

宮本美季

アメリカのバークリー音楽大学を2年半で卒業した歌手。

安定した歌声で聞く人を魅了します。

 

RiRiKA

宝塚出身の歌姫。宝塚で歌の最高評価「秀」を獲得したのは史上初との事。

 

せびっちゃマンボ

日本一のカラオケオタクの異名を持つ。

一度歌声を聴いたら病みつき間違いなし。

 

堀優衣

2016年春のフランプリのチャンピオン。

安定した伸びのある歌声が特徴的。

 

鈴木安奈

U-18の2016年間王者。

若手の中では群を抜いている逸材。

 

佐々木麻衣

歌手の前座を2歳から務めるほど。

ベテランの歌手のような抜群の安定感で優勝を狙う。

 

角田龍一

2017年2月「四天王入れ替え戦」で敗れて「U-18四天王」から陥落した苦い過去を持つ。

 

カラオケバトル5月10日の曲目

曲目についても決まっています。ただ誰が何を歌うのかははっきりとわかっていません。歌われることが決まっている楽曲は以下の通りです。

 

「バイオハザード」のテーマソング

RUI(柴咲コウ)の「月のしずく」

いきものがかりの「YELL」

Do As Infinityの「陽のあたる坂道」

尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」

YUI for 雨音薫の「Good-bye days」

松山千春の「君を忘れない」

髙橋真梨子の「for you…」

子門真人の「ガッチャマンの歌」

本田美奈子さんの「アメイジング・グレイス」

美川憲一の「さそり座の女」

Every Little Thingの「Time goes by」

JUJUの「奇跡を望むなら…」

 

どれも楽しみですね。

果たして誰が優勝しどんな歌声を披露するのか。今から録画予約したいと思います。(笑)