読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY TREND NEWS

個人的に気になった時事ネタを記事にしていきます。

数字で見るイチローの自己管理能力が凄すぎる

イチローは2016年にメジャー史上30人目となる通算3000本安打を達成しています。メジャーリーグ界の中でも達成した人はわずか30人ですから相当すごい事ですよね。あまりにも大記録だったので2017年4月30日マーリンズがイチローの為に記念セレモニーを開催した模様です。本人としては嬉しいでしょうね。

 

 

数字で見るイチローの自己管理能力

 

セレモニーが行われた後の試合はマーリンズが10対3で勝ちました。そしてその後の監督インタビューの場面で監督にイチローについての質問が投げかけられました。その時の監督はイチローをべた褒めしていたそうです。

 

以下が簡単な監督が述べた言葉。

 

「毎日の準備や行動は素晴らしい」

「練習に励みストレッチを欠かさず継続している。」

「決して止まることがない。」

「ルーティンに疲れて止めてしまう人もいる中、彼は毎日ルーティンを続ける」

「見ているだけ勉強になる」

 

数字で見てもイチローのすごさが改めて分かります。

4月30日現在で

メジャー通算3034安打

508盗塁

通算2518試合出場です。

 

個人的に同じ日本人として嬉しいのは彼のプレーは勉強になる、と海外の監督がほめていること。イチローの自分を管理する能力がいかに優れているのかを知ることができるインタビューですね。

 

自分を制することができないと途中で練習をあきらめてしまいがち。しかも同じプレーを繰り返すルーティーンならなおさらです。しかしイチローはめげることなく自分のできることを黙々と続けるプレーヤー。これこそが自己管理能力に優れ周りからも尊敬される理由なのかもしれません。

 

 

マッティングリー監督の名言

 

この監督はその後イチローについてこうも言っています。

 

「全く違う次元にあるんだ。驚異的ですらある」

 

実はこの指揮官も14年にわたってヤンキースで名打者として活躍した人物。通算2153安打を記録しているのでこの監督も実は驚異的なプレーヤだったのです。しかしこの指揮官はイチローのことを「違う次元にある」と述べています。

 

そしてレジェンドのウェイドボッグスを引用しイチローのほうが驚異的だと述べました。このウェイドボッグス。実は7年連続で200安打を達成し通算合計3010安打を記録している超有名打者。

 

この選手よりもイチローのほうが優れている、と言われたらイチロー本人もさぞかし嬉しいでしょうね。監督に信頼されていると感じると思います。今メジャーリーグでイチローの名を知らない人はいないでしょう。日本にいる私達よりもいイチローはアメリカで有名になっているのかもしれませんね。これからの活躍がさらに楽しみです。