読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY TREND NEWS

個人的に気になった時事ネタを記事にしていきます。

CLレアル×アトレティコのハイライト準決勝1stレグ

現地の5月2日にチャンピオンズリーグ(CL)の準決勝が行われましたね。どちらもリーガエスパニョーラということでマドリードダービーとして今回も盛り上がりました。この記事ではレアルマドリード×アトレティコマドリードの試合のハイライトをまとめてみました。

 

f:id:zakkiblog:20170504055703j:plain

 

3-0 C.ロナウド ハットトリック

 

結果から書くと3-0でレアルマドリードが勝利しました。アトレティコマドリードとしては2ndレグでひっくり返すのはかなり厳しくなったと言えます。得点者はなんとクリスティアーノロナウドのハットトリックでした。

 

前半10分にゴール

 

レアルMFカゼミーロがゴール前にクロスを叩きつけます。それを頭で合わせてC.ロナウドが先制点。早々に点を取れたのが大きかったと思います。もう少し均衡した慎重な入りをすると思っていたので、この一点はレアルにとって大きかったですね。

 

しかしその後、両者とも中々点を奪えない場面が増えていきます。

 

5分後にすぐ決定的なチャンスがありました。同じ空中戦からですね。

レアルMFクロースのコーナーキックに合わせたヴァランのヘディング!

結局アトレティコマドリードGKオブラクが守りました。

 

ですがアトレティコも負けてはいられません。

前半16分にコケのスルーパス抜け出したガメイロが決定機を迎えます。ですがレアルGKのナバスの駆け引きでシュートまではいきませんでした。ナバスがレアルのGKである理由が分かりますね。本当に上手です。

 

その後モドリッチがミドルシュート、ベンゼマのオーバーヘッドがありました。

前半レアルが打ったシュートの数は実に11本。かなり攻めていますね。

 

前半終了間際にレアルDFカルバハルが負傷して交代するアクシデントがありましたが、レアルリードのまま前半は終わりました。

 

後半に入ると徐々にアトレティコマドリードに勢いが出てきます。

56分にF・トーレスとガイタンが出場。2枚に交代を行いました。

ですがやはり勢いを止めることはできませんでしたね。すぐにレアルの反撃にあってしまいます。レアルは1点を奪っていたので気持ち的にも楽だったのかもしれません。

 

後半73分

 

C.ロナウドの強烈な右足のシュートで突き放します。

 

後半86分

 

カウンターからレアルFWルカス・バスケスの折り返しにC.ロナウド!

 

これでハットトリックです。やはりレアルマドリードは得点を奪って安定するほど強くなりますね。そして最後カウンターで仕留める、というスタンスが浸透してきた気がしました。最近の試合でも最初に点を奪って後半カウンターから畳みかけるように点を奪う試合が多かった気がします。

 

まとめ

 

結局3-0でレアルマドリードが勝ちました。アトレティコマドリードは2ndレグに向けて気持ちを切り替えてくるとは思いますが、かなり厳しいと思います。果たして2ndレグはどんな試合になるのか、今から楽しみです。